レポートの書き方 ブログ |大学レポート 書き方

代表ブログblog

2018/09/07 教育心理 「動機」および「動機付け」

教育心理 「動機」および「動機付け」
 はじめに「動機」および「動機付け」とはある要因によって行動を起こしてそれを持続させ過程を指す。特に評価と学習意欲の関係において、まず学習意欲は、大きく内発的動機づけと外発的動機づけに大きく分けられる。内発的動機づけは、「好奇心に基づくものであり、行動すること自体が目標になっている。」とされ、教育における重要な動機づけとして提言されて以来、学校教育に関連して広く認識されてきている。一方、外発的動機づけは、「賞あるいは罰によって動機づけられるもので、行動は目標に到達するための手段という意味を持っている。」とされる。これまで、この2つの概念は対立的なものとされてきたが、最近では、行動自体が目的であるかの目的性と、あるいは手段から目的へと移行するかの手段性の視点で区分され、明確な分類はしがたいとの指摘がある。他に、学習意欲を支える要因として、評価や健康度(特に精神的健康度)、対人関係などの適応度が挙げられる。ここでの評価は学習意欲に対しては大きく影響する。

「レポートの書き方」の有料サンプル



お問い合わせ

日本全国・海外を含め70000件以上のご依頼をサポートしてきました。経験豊富な相談員があなたのご要望にお応えする為、親身になって作成しております。負担の軽い納得料金で、迅速・的確な製作を行い、成果は確実にお約束いたします。全国にいるアイブックスメンバーが責任を持ってお客様をサポート致します! ※お申込み時に担当責任者の経歴を送付しております!!

0476-85-7930
※現在ご注文が込み合っている場合、お電話が繋がりにくくなります。お手数をおかけしますが順次ご返信いたしますのでお急ぎの方はメールにてお問い合わせくださいませ。
ページトップへ戻る