論文代行業者

個人情報保護方針/個人情報取り扱いについて   Privacy policy
アイブックス学術代行(以下、「当方」という。)は、オンライン教育事業・論文・レポート支援事業・翻訳事業の3つの事業を中心に、世の中にない新しい価値を生み出す企業を目指し、事業を展開している団体です。当サービスにおいてはお客様から個人情報をお預かりするにあたり、個人情報を大切に保護することを企業の重要な社会的使命と認識し、役員はじめ役職員が個人情報保護に関する法令、国が定める指針およびその他の規範を遵守いたします。また、次に示す当方団体の基本方針を具現化するために、日本工業規格「個人情報保護マネジメントシステム‐要求事項」(JIS Q 15001)に準拠した個人情報保護マネジメントシステムを策定し、常に社会的要請の変化に着目し、個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善を含め全社を挙げて取り組むことを宣言します。

1. 個人情報保護マネジメントシステムの策定当方は、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏洩などのリスクを認識し、予防並びに是正のために必要な対応策を講じます。また、個人情報の適切な取扱いと運用のための基準・ルール・手順などを定めた個人情報保護マネジメントシステムを策定し、実施します。

2. 個人情報保護の組織活動当方は、基本方針を具体的に実践するため、以下の活動を行います。

(1)役員はじめ役職員は、個人情報に関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守します。
(2)個人情報保護管理責任者を選任し、個人情報保護マネジメントシステムの実施および運用に関する責任と権限を与え、業務を行わせます。
(3)個人情報保護監査責任者を選任し、個人情報の保護に関する実践と運用状況の内部監査を実施します。
(4)お取引先の企業及び個人に対し個人情報の保護に係わる協力を要請します。
(5)個人情報保護マネジメントシステムは適宜見直しをし、継続的に改善します。
3. 個人情報保護の取扱い(1)個人の権利の尊重
当方は、個人情報に関する個人の権利を尊重し、自己の個人情報に対し、開示・訂正・削除・利用停止・苦情及び相談等を求められたときは、合理的な期間内に、妥当な範囲内でこれに応じます。
(2)個人情報の収集・利用・提供
当方は個人情報の取得、利用および提供にあたり、個人に対し利用目的及び提供の有無を明確にし、同意を得た上で、目的の範囲内に利用し、目的外利用を行わないための措置を講じます。
(3)安全対策の実施
当方は、個人情報の紛失や社外への流出し、もしくは不当に改ざんされるなどのトラブルを引き起こさないように社内の管理規程を整備し、合理的な安全対策を講じそれを実施します。




個人情報の取り扱いについて
アイブックス学術代行(以下、「当方」という。)は、『学術代行』(以下、「当サービス」といいます)をご利用になる方(以下「お客様」といいます)のプライバシーを尊重し、お客様の個人情報の管理に細心の注意を払うものとします。

1. 個人情報個人情報とは、個人の氏名、生年月日、年齢、性別、住所、電話番号、家族構成、趣味、嗜好、電子メールアドレス、ID、IPアドレスおよびタイムスタンプ、勤務先、所属、勤務先住所、勤務先電話番号、クレジットカード番号、銀行口座番号、訪れたホームページの情報、苦情、ご相談またはお問い合せの情報等であって、これらのうちの1つあるいは2つ以上を組み合せることによって、特定の個人を識別できるものを指します。

2. 個人情報の利用目的当方は、取得した個人情報を以下の目的のために利用させていただきます。

(1)当方サービスの提供と当サービスのご案内を差し上げるため
(2)有料サービスを利用しているお客様に利用料金を請求するため
(3)お客様への連絡、商品・サービスの案内、プレゼントの発送等のため
(4)お客様の年齢、職業、性別、趣味・嗜好等に合わせて当社サービスのページ上の情報、サービスおよび広告配信をカスタマイズするため
(5)当サービスの改善や新サービスの開発等に役立てるため
(6)当サービスの利用規約に違反する態様でのご利用を防止するため
(7)当サービスに関して、個人を識別できない形式に加工した統計データを作成するため
なお、当サイト内で個人情報の利用目的について別途定めている場合は当該利用目的の記述を優先します。

3. 利用目的による制限当方は、取得した個人情報について、利用目的の達成に必要な範囲内で取り扱います。個人情報を利用目的の範囲外で取り扱う場合は、あらかじめお客様ご本人の同意を得て行います。ただし、以下の場合はこの限りではありません。

(1)法令に基づく場合
(2)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
(3)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
(4)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
4. 情報の取得1当方は、個人情報の入手を適法かつ公正な手段によって行い、お客様の意思に反する不正な方法により入手いたしません。
2当方は、個人情報を間接的に入手する場合は、入手する個人情報について、提供者がご本人から適正に入手したものであるかどうかを確認します。
5. 取得に際しての利用目的の通知等当方は、個人情報を取得する際は、その利用目的をあらかじめ通知または公表します。利用目的が変更された場合、お客様に通知または公表し、同意を取ります。

6. 個人情報の適切な保護当方は、お客様の個人情報を、正確、最新のものとするよう適切な処置を講じます。また、お客様の個人情報を適切 かつ安全に管理します。

7. 委託先の監督当方は、取得した個人情報の取扱いを委託する場合があります。その場合には、個人情報の預託に係わる基本契約等の必要な契約を締結し、委託を受けた者に対する必要かつ適切な監督をおこないます。

8. 個人情報の第三者への提供当方は、お客様の個人情報について、お客様ご本人の同意を得ずに第三者に提供することは原則としておこないません。提供先・提供内容を特定したうえで、お客様の同意を得た場合に限り、提供します。ただし、以下の場合はこの限りではありません。

(1)法令に基づく場合
(2)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
(3)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
(4)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
9. 個人情報の開示当方は、お客様ご本人より当該本人の個人情報の開示を求められた場合には、遅滞なく応じます。ただし、以下の場合は、その全部または一部を開示しない場合があります。

(1)お客様ご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
(2)当方の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
(3)他の法令に違反するおそれがある場合
10. 個人情報の訂正、利用停止等の手続当方は、お客様ご本人より当該本人の個人情報の訂正、追加、削除、利用の停止または消去を求められた場合には、お客様ご本人であることを確認させていただいた上で合理的な期間内に対応いたします。

11. 免責以下の場合は、第三者による個人情報の取得に関し、当方は何らの責任を負いません。

(1)お客様ご本人が当方サービスの機能または別の手段を用いて第三者に個人情報を明らかにした場合
(2)お客様が当サービス上に入力した情報等により、個人が識別できてしまった場合
12. 統計データの利用当方は、取得したお客様の個人情報をもとに、個人を識別できないように加工した統計データを作成することがあります。個人を識別できない統計データについては、当社は何ら制限なく利用することができるものとします。

13. クッキーの使用等について1.当方は、お客様が、当方や当方の提携先等のサービスをご利用になったり、ページをご覧になったりする際に、お客様のクッキー情報やお客様がご覧になった広告・ページ、お客様のご利用環境などの情報をお客様のブラウザから自動的に受け取り、サーバーに記録します。
2.当方は、新しいサービスを検討したり、提供しているサービスや広告の内容をよりお客様に適したものとするために、性別、職業、年齢、ご覧になったページ・広告、ご利用時間帯、ご利用の方法、ご利用環境等のお客様に関する情報を利用する場合があります。
3.当方は、広告主や情報提供元、サービス提供元などに、どのような広告や情報、サービスなどを掲載または提供していただくことが効果的であるかを分析して提供するために、お客様に関する情報を分析したり、分析のためのアンケートの対象の抽出を行う場合があります。なお、個人が識別できるような情報が分析結果に含まれることはありません。
14. プライバシーポリシーの改定について当方は、プライバシーポリシーの全部または一部を改定することがあります。重要な変更がある場合には、サイト上でお知らせします。


>>トップページ