レポートの書き方 ブログ |大学レポート 書き方

代表ブログblog

2018/10/18 統計学入門:母平均と母標準偏差

統計学入門:母平均と母標準偏差
課題
「ある大学の女性教員の身長の母平均と母標準偏差を推定したい。 その為に標本サイズ51の標本を抽出した。 標本平均は160、標本標準偏差は10であった。エクセルにて母平均と母標準偏差を99%信頼係数のもとで区間推定せよ。 結果に至る過程についても記しなさい。」

解答
はじめに理論として信頼率p%における母平均の区間推定をエクセルで行うには以下の式を使います.標本数n,標本平均m,標本標準偏差s,とすると,信頼率p%における母平均μの区間推定は,
 NORMINV((1-p/100)/2, m, s/SQRT(n))< μ <NORMINV(1-(1-p/100)/2, m, s/SQRT(n)) 
で計算できます.
 これより99%信頼区間の計算は以下のようになります.
156.3931175≦μ≦163.6068825
※=NORM.INV((1-99/100)/2,160,10/SQRT(51))≦μ≦=NORM.INV(1-(1-99/100)/2,160,10/SQRT(51))

「レポートの書き方」の有料サンプル



お問い合わせ

日本全国・海外を含め70000件以上のご依頼をサポートしてきました。経験豊富な相談員があなたのご要望にお応えする為、親身になって作成しております。負担の軽い納得料金で、迅速・的確な製作を行い、成果は確実にお約束いたします。全国にいるアイブックスメンバーが責任を持ってお客様をサポート致します! ※お申込み時に担当責任者の経歴を送付しております!!

0476-85-7930
※現在ご注文が込み合っている場合、お電話が繋がりにくくなります。お手数をおかけしますが順次ご返信いたしますのでお急ぎの方はメールにてお問い合わせくださいませ。
ページトップへ戻る