新元号「令和」について

代表ブログblog

2019/6/16 日本語と英語の対照

日本語と英語の対照
 はじめに英語と日本語の対照言語学的な観点から報告します。英語と日本語の対照言語学的相違について簡単にまとめてみました。
A. 音声学的相違
(1) 日本語は開音節が基本、英語は閉音節が基本
(2) 日本語はモーラ言語で等拍性、英語は等時性
(3) 日本語では母音の長短が音韻論的に対立する
(4) 英語は日本語に較べて子音の破裂・摩擦が強く、持続時間も長い
(5) 英語は強さアクセント、日本語は高さアクセント

B. 形態論的相違
(6) 日本語には冠詞がない
(7) 日本語には単数・複数の区別がない
(8) 日本語には関係代名詞がない

C. 統語論的相違
(9) 英語はSVO言語、日本語はSOV言語
(10) 英語は前置詞を、日本語は後置詞を用いる
(11) 疑問形成で、英語は倒置と助動詞の do、日本語は文末のマーカーを用いる
(12) 日本語は左枝分かれ言語、英語は右枝分かれ言語である
(13) 英語では動詞は前向きに、日本語では後向きに空所化される
(14) 日本語では疑問詞が文頭に移動しない
(15) 「はい」「いいえ」 が逆になることがある
i) Didn't you go to school yesterday?? Yes, I did. / No, I didn't.
ii) 昨日学校に行かなかったのですか。? いいえ、行きました。 / はい、行きませんでした。

つづきはお問い合わせください!




日英対照言語学の研究成果



お問い合わせ

これまで日本全国・海外を含め100,000件以上のご依頼(卒論代行・レポート代行を含めた、あらゆる学術依頼)をサポートしてきました。経験豊富な相談員があなたのご要望にお応えする為、親身になって作成しております。負担の軽い納得料金で、迅速・的確な作成を行い、成果を確実にお約束いたします。全国にいるアイブックスメンバーが責任を持ってお客様をサポート致します!
※お申込み時に担当責任者の経歴を送付しております!!
卒論代行(論文代行)・レポート代行ならアイブックス学術代行!

0476-85-7930
※ご注文が込み合っている場合、お電話が繋がりにくくなります。
お手数をおかけしますが順次ご返信いたしますのでお急ぎの方は メールにてお問い合わせくださいませ。
ページトップへ戻る