新元号「令和」について

代表ブログblog

2019/8/15 精神保健福祉援助演習

精神保健福祉援助演習
精神障害者の地域移行支援の役割とは、障害者支援施設等に入所している方または精神科病院に入院している方など、地域における生活に移行するために重点的に支援を必要としている方に対して、住居の確保などの地域生活に移行するための相談や必要な支援にある。
よって、精神保健福祉士が施設・病院からの退所や退院にあたって支援を必要とする方に、入所・入院中から新しい生活の準備等の支援を行うことで、障害のある方の地域生活への円滑な移行を目指すことにサービスとしての意義がある。退院支援過程では、インテーク面接のように、患者との深いコミュニケーションをとることで、患者のニーズを細かく分析する。
例えば、睡眠薬がなくても眠れる時もあるのかどうか、服薬は自己管理できるかどうかなどの「身体的機能」や、他の患者とも会話ができているかどうか、入院中は飲酒がないかどうかなどの精神心理的機能、そして就労について関心があるかどうかなどの社会環境的機能などに関するアセスメントに基づく地域移行計画を作成していく。
こうしたアセスメントの中では、特にストレングスの視点で地域生活を維持できる力を高めるようにすることが必要不可欠であるとともに、家族や本人の不安の軽減にも繋がる。

「大学レポート解体新書」はこちら⇒デジタルコンテンツサイト「ノーウェア」








お問い合わせ

これまで日本全国・海外を含め100,000件以上のご依頼(卒論代行・レポート代行を含めた、あらゆる学術依頼)をサポートしてきました。経験豊富な相談員があなたのご要望にお応えする為、親身になって作成しております。負担の軽い納得料金で、迅速・的確な作成を行い、成果を確実にお約束いたします。全国にいるアイブックスメンバーが責任を持ってお客様をサポート致します!
※お申込み時に担当責任者の経歴を送付しております!!
卒論代行(論文代行)・レポート代行ならアイブックス学術代行!

0476-85-7930
※ご注文が込み合っている場合、お電話が繋がりにくくなります。
お手数をおかけしますが順次ご返信いたしますのでお急ぎの方は メールにてお問い合わせくださいませ。
ページトップへ戻る